中学生、高校生に安心してオススメできる身長サプリメント

今、このページを見ている「あなた」や「あなたのお子様」は、すでに中学生、高校生以上だと思います。男女差や個人差はありますが、一般的に背が伸びる時期は以下のようになります。

男子中学生:第二次性徴期で大きく伸びる時期
男子高校生:最後の伸びるチャンスの時期
女子中学生:最後の伸びるチャンスの時期
女子高校生:多くの人は身長の伸びがストップする時期
ご存知の通り中学生、高校生の時期で生涯身長の大半は決まってしまいます。悔いを残さないためにも「安全で信頼できる」サプリメント選びは大切です!

特に部活やクラブチームなどでハードな運動をしている子は、カロリーや栄養素が不足している場合が多々あります。

管理栄養士の私が、中学生、高校生のお子様に真っ先におススメするのが「トータルアップ」です。

中学生、高校生向け身長サプリ「トータルアップ」

トータルアップは栄養関連の有資格者1,068名に行ったアンケートでも「選手に推奨する成長サポートサプリメント第1位」に選ばれるなど、栄養バランス的に優れているサプリメントです。

トータルアップはアミノ酸を始め栄養素の塊で、普段の食事から摂取する栄養素より吸収率が早く、内臓に負担がかからないのが特徴ですね。

【通常の食事の場合】

通常の食事からタンパク質などの栄養素を摂取すると、単独のアミノ酸に分解されないと体内に吸収されません。

【トータルアップ】

トータルアップのようなアミノ酸は、最初から単独の状態で配合されているため、速やかに無駄なく身体に吸収されやすい特徴があります。

配合されているアミノ酸もL型アミノ酸を配合しているようで、D型アミノ酸に比べて体への吸収率が良く負担をかけないのもいいですね。

トータルアップ導入チーム&選手

トータルアップは強豪校に進学したいと考えている中学生アスリート、甲子園を目指すような強豪高校、将来Jリーグを目指しているユース選手などの中高校生アスリートに愛飲者が多いのも特徴です。

私もクラブチームや個人競技選手の栄養サポートを行っていますが、強い選手はジュニアでも栄養に対する意識が高いというのが共通点ですね。


▲メディアにもよく出ている、大阪の格闘一家「北出3兄弟」さんもトータルアップを飲んで、オリンピックを目指しているとのことです。

ジュニアプロテインについて

息子の所属しているリトルシニアにて、チーム単位でプロテインを飲むことになりました。筋肉が付き過ぎて、背が伸びなくなってしまいそうで心配です?
最近はチーム単位でプロテインを推奨するなど、指導者の意識が上がってきています。背が伸びなくなるような事はないので安心してください。

プロテインには筋肉増強などのイメージがあり、ムキムキマッチョになってしまい背が伸びないと心配される方がいるようですが、プロテインを飲んだだけでは筋肉は付きませんし、ボディービルダーのようなトレーニングも指導者が行いません。

プロテインの成分は「乳清たんぱく」か「大豆たんぱく」などの栄養素です。

これらの栄養素を運動後30分以内に摂取することにより、筋肉の修復や筋力アップに繋がりやすくなります。

ただ、ジュニアプロテインは溶かして飲む物なので「砂糖や人口甘味料」などが含まれています。

ジュニアプロテインの成分

プロテインで有名なのは「明治のザバス」と「森永のウイダー」ですよね。子供用としてザバスはココア味とマスカット風味、ウイダーはココア味とヨーグルト味が販売されています。

ザバスココア味
乳清たんぱく、デキストリン、ココアパウダー、砂糖、食塩、植物油脂、卵殻Ca、乳化剤(大豆を含む)、V.C、香料、ピロリン酸第ニ鉄、甘味料(スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、硫酸Mg、V.E、ナイアシン、V.B1、パントテン酸Ca、V.B2、V.B6、葉酸、V.D、 V.B12
ザバスマスカット風味
乳清たんぱく、デキストリン、植物油脂、クエン酸、乳酸Ca、V.C、硫酸Mg、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、ピロリン酸第二鉄、増粘剤(プルラン)、乳化剤(大豆を含む)、V.E、ナイアシン、V.B1、パントテン酸Ca、V.B2、V.B6、葉酸、V.D、 V.B12
ウイダーココア味
大豆たんぱく、砂糖、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、果糖、カラメルシラップ、食用油脂、貝Ca、炭酸Ca、乳化剤、香料、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.D、V.B12
ウイダーヨーグルト味
ホエイたんぱく(乳成分を含む)、果糖、砂糖、食用油脂、酵母エキス、貝Ca、炭酸Ca、香料、乳化剤、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.D、V.B12
ご覧のようにジュニアプロテインは砂糖や人工甘味料もある程度入っているので、できれば砂糖などが入っていないプロテインをおすすめします。

※粉末タイプの身長サプリメントのように、成分表の最初ではないので配合量は少なめになっています。

必要以上のたんぱく質は尿として排出されますが、過剰摂取し続けると腎臓・肝臓に負担がかかりますので、運動量の少ないお子さんは摂り過ぎに注意が必要です。

甘味料まみれの身長サプリメント業界

ジュースやお菓子みたいなサプリメントは大丈夫?
成長期に飲む身長サプリに人工甘味料や砂糖がたくさん入ったジュースやお菓子のようなサプリメントは絶対に選ばないようにしてください。

「子供に飲ませて良いサプリメント、 飲ませてはいけないサプリメントとは?」でも触れましたが、不要な添加物だらけのサプリメントは子供の体に良いとは決して言えません。

砂糖だらけの成長サプリメント

子供に飲ませて良いサプリメント、 飲ませてはいけないサプリメントとは?

2016年10月7日

もし、粉末タイプの成長サプリメントを自身の子供に飲ませているのであれば、パッケージ裏面の成分表をご確認ください。もしくは、ネットで「商品名+画像」で検索すれば商品パケージ裏面が掲載されている場合があります。

エリスリトール、デキストリン、グレープフルーツ果汁末、さとうきび抽出物、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、モズク抽出物、スピルリナ末、高麗人参摘出物、コラーゲンペプチド(ブタ由来)、卵黄ペプチド、α-GPC含有食用精製加工油脂末、L-アルギニン、クエン酸、香料甘味料(カンゾウ、スクラロース)、ビタミン類、(成分に卵、大豆、ゼラチン含む)
※上記成分表はよくネット広告されている商品の成分表です。
※赤文字は甘味料になります。
※青文字は栄養素ではありません。

成長期の子供が毎日飲むものですので、しっかり確認する事を強くおすすめします。栄養素や成長成分は経口摂取すると大人でも飲み難い味がしますので人工甘味料などで味を調整しなくてはなりません。

又、グミタイプの成長サプリメントもありますが砂糖、香料、着色料を大量に入れないと子供は食べられません。

人工甘味料・砂糖(グラニュー糖)パウダーが原材料の中で(添加物除く)多く入っているサプリメント一覧

ドクターセノビル、アスミール、ノビルン、スクスクカルシウム、にこにこカルシウム、せのびと~る、セノビック、のびのびスムージー、ノビーノ、カルシウムグミ、毎日骨ケアMBP、ノビタタブレット、その他商品

上記の商品は原材料の中で、人工甘味料・砂糖(グラニュー糖)○○パウダーの比率が一番多い割合になっています。

原材料の中で1番の比率ではなくとも、粉末サプリメントには砂糖や人工甘味料が、まず間違いなく入っています。

毎日、子供に飲ませる成長サプリメントですから、販売ページの雰囲気やキャッチコピーだけで選ばず、内容成分もしっかりチェックして下さいね。

▼小学生のお子様には下記サイトをご確認ください。

小学生のお子さんに安心しておすすめできるサプリメント

2017年5月12日
中学生、高校生向け身長サプリメント

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長サプリメントはコチラ。
小学生向け身長サプリメント

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメントはコチラ。