2019年プロ野球「球団別ドラフト指名選手」平均身長と体重

2019ドラフト会議

今年もドラフト会議が行われ、幼い頃から野球をしてきた人間のほんの一握りがプロへの扉を開けました。今年は高校生の指名が例年より多かった気がします。

今年一番の目玉選手と言われていた「佐々木朗希」選手は4球団強豪の末マリーンズに決まりました。その他の高校生注目選手では、星稜の奥川恭伸選手が3球団強豪の末スワローズへ、東邦の石川昂弥選手がドラゴンズ、創志学園高の西純矢選手がタイガーズに1位指名されましたね。

まずは各球団1位指名選手の身長、体重を確認していきます

セリーグドラフト1位画像・データ:週刊ベースボールオンラインより

【セリーグ】
巨人:堀田賢慎 投手 185㎝、85Kg
横浜:森敬斗 内野手 175㎝、75Kg
阪神:西純矢 投手 184㎝、85Kg
広島:森下暢 投手 180㎝、73㎏
中日:石川昂弥 内野手 185㎝、90㎏
東京:奥川恭伸 投手 183㎝、84㎏

セリーグドラ1平均身長は182㎝、平均体重は82㎏となります。6人中5人が高校生なので、プロ入り後ウエイトは大きく増えると思います。

画像・データ:週刊ベースボールオンラインより

【パリーグ】
西武:宮川哲 投手 178㎝、77㎏
福岡:佐藤直樹 外野手 177㎝、78㎏
楽天:小深田大翔 内野手 168㎝、68㎏
千葉:佐々木朗希 投手 190㎝、86㎏
ハム:河野竜生 投手 174㎝、72㎏
オリ:宮城大弥 投手 172㎝、78㎏

パリーグドラ1平均身長は176㎝、平均体重は76.5㎏となります。

2019ドラフト指名選手チーム別平均身長と体重

【セリーグ】

読売ジャイアンツ:投手3名、野手2名、捕手1名 平均182.6cm(85Kg)
横浜ベイスターズ:投手3名、野手3名、捕手1名 平均179.7cm(82.4Kg)
阪神タイガース:投手4名、野手2名、捕手1名 平均181.1cm(81.1Kg)
広島東洋カープ:投手3名、野手2名、捕手1名 平均179.3cm(77.5Kg)
中日ドラゴンズ:投手4名、野手1名、捕手1名 平均180.1cm(79.5Kg)
ヤクルトスワローズ:投手4名、野手2名、捕手0名 平均178cm(78.5Kg)

【パリーグ】

西武ライオンズ:投手5名、野手2名、捕手1名 平均176.6cm(79.3Kg)
ソフトバンクホークス:投手2名、野手2名、捕手1名 平均177.8cm(78.6Kg)
楽天イーグルス:投手3名、野手3名、捕手1名 平均176cm(78.5Kg)
ロッテマリーンズ:投手2名、野手2名、捕手1名 平均180.4cm(78.4Kg)
日本ハムファイターズ:投手4名、野手2名、捕手1名 平均178cm(76.7Kg)
オリックスバファローズ:投手3名、野手2名、捕手0名 平均178.8cm(79.8Kg)

※チーム別は育成選手除く

一般成人男性の平均身長が171㎝ですのでやはり大きいですね。

セリーグのドラフト指名選手での最高身長は巨人2位指名の太田龍投手の190㎝、最低身長はDeNA1位の森敬斗内野手、ヤクルト5位の長岡秀樹内野手の175㎝です。

パリーグのドラフト指名選手での最高身長はロッテ1位指名の佐々木朗希投手の190㎝、最低身長は楽天1位の小深田大翔内野手の168㎝です。

毎年ですが、投手は大きい選手が多く、内野手は小粒な選手が多いですよね。これは野球の特性ですが、稀にヤクルトの石川雅規投手のように170㎝以下でも長くプロの世界で活躍する選手もいます。

過去3年間のドラフト1位指名選手振り返り

2016年、2017年、2018年ドラフト指名選手

記憶に新しい昨年2018年ドラフトは甲子園優勝校、大阪桐蔭の根尾昂内野手や藤原恭大外野手が注目を浴び抽選となりましね。

各球団のドラフト1位の顔触れは以下の通りです。

画像:週刊ベースボールオンラインより

注目を浴びた高校生たちは、まだまだファームでプロの身体作りに励んでいる選手が多い中、広島カープ小園内野手は58試合に出場しています。

大学・社会人では巨人の高橋優貴投手が18試合に先発し5勝(7敗)、ベイスターズの上茶谷大河投手が25試合登板し(先発24試合)7勝(6敗)、西武の松本航投手も16試合に登板し7勝(4敗)と活躍しています。

しかし、昨年2018年度のドラフトで最も輝いたのは阪神の近本光司外野手ですよね。長嶋茂雄さんが持つセリーグ新人安打記録(1958年)を塗り替え、盗塁王を獲得しています。2017年入団のヤクルト村上内野手と今年の新人王一騎打ちです。

2017年ドラフト1位選手振り返り

画像:週刊ベースボールオンラインより

2017年度のドラフトは、早稲田実業高校時代からアイドル的な人気のあった清宮幸太郎選手が人気一本被りでしたね。

清宮選手を抽選で外したヤクルトが再度抽選の末、交渉権獲得した村上宗隆内野手が今年大ブレイク。高卒2年目では怪童と呼ばれた中西太さん以来のシーズン36本、打点は高卒2年以内では最多の96打点。

ピッチャーではオリックスの田島大樹投手、DeNAの東克樹投手、中日の鈴木博志投手がルーキーイヤーから活躍しています。

2016年ドラフト1位選手振り返り


画像:週刊ベースボールオンラインより

2016年ドラフトは何といっても創価大学の田中正義投手が中心でした。抽選の末ソフトバンクに入団しましたが怪我の影響ですかね…この年の選手は2019年シーズンが3年目ですので、多くの選手が1軍出場しています。

投手ではローテピッチャー、野手は2人ですが阪神の大山選手は今シーズン4番を任されていましたし、巨人の吉川選手も腰痛で離脱しましたが今年は開幕スタメンでした。

2016年~18年のドラフト指名選手平均身長、体重は過去記事で。

プロ野球選手、チーム別平均身長とMLBメジャー平均身長

2016年10月19日
記事監修:満塁男さん
小学生から野球を始め色々な事を学びました。プロに行けるのは本当に一握りの人ですが、高校まで野球を続けて本当に良かったと思っています。身長差の事ばかり書きましたが、小さい選手でも練習に励み活躍されているプロ野球選手はいます!今、野球を続けている子はやれる所まで頑張ってください。
中学生、高校生向け身長サプリメント

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長サプリメントはコチラ。
小学生向け身長サプリメント

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメントはコチラ。