小学生のお子さんに安心しておすすめできるサプリメント

最近、子供の成長が遅いような気がして心配です~サッカーチームでも当たり負けしちゃって…
小学生のお子さんには、成長の土台作りが大切です。高学年~思春期に訪れる成長スパートの時期に、一気に伸ばすためにも「栄養」には配慮しましょう。

ここでは、小学生のお子さんに、おすすめできる「安心のサプリメント」をご紹介します。

小学生アスリート(運動強度が強い)サプリ第1位「ジュニサプ」

本格的にスポーツをしている小学生アスリートには「ジュニサプ」をおすすめします。

成長期の子供たちはエネルギーや栄養素が不足しがちなのですが、スポーツをしている小学生は一般小学生より、さらにエネルギーや栄養素が必要になります。

上の図は、一般小学生と運動量の多い小学生が同じ食事量だった場合の比較です。本格的に運動をしている子は、一般小学生と同じエネルギー量や栄養素量だった場合、基礎代謝分の栄養素やエネルギーが不足してしまうことになります。

基礎代謝分が不足してしまうと、身体作りに大切な成長ホルモンが分泌されにくくなります。
小学生アスリートは食事量や積極的間食によりエネルギー量、ジュニサプなどのサプリメントで栄養素を補給するのがベストになります。

ジュニサプはスポーツ指導者の多くが推奨している

砂糖・人工甘味料・香料など無添加なのに加え、ジュニアアスリート専用に配合されていることが、多くのスポーツ指導者に選択されている理由でしょう。

リリースされて間もないですが、強豪クラブでは既にジュニサプをチーム導入しているクラブもあるようです。

近年、指導者の若返りも進んできており、強豪チームでは積極的に食育にも力を入れてきているチームも増えています。詳しくは公式サイトをご確認ください。

一般小学生(運動強度が普通)サプリメント第1位「ポリカル」

本格的にスポーツをしていない小学生のお子さんには、特許成分「ポリカン」配合のポリカルをおすすめします。

※クラブチームや本格的にスポーツをしている小学生アスリートには「ジュニサプ」をおすすめします。

本格的な成長期になる高学年~中学生の期間に、ポテンシャルを100%発揮させるには低学年の時期から成長の土台を作り、各年代の平均身長はクリアしておくことが大事です。

男の子 女の子
小学1年生 116.5cm 115.6cm
小学2年生 122.5cm 121.5cm
小学3年生 128.1cm 127.2cm
小学4年生 133.6cm 133.4cm
平均身長より、6cmも低いです…
平均値(SD値)より大幅に低い場合は、低身長症の恐れもあるので専門医に観てもらう事も考えてください。

参考:小学生の平均身長とSD値など

でも、ほとんどの場合はSD値内に収まる範囲ですので、今のうちから気をつけていれば両親とも身長が低くても、平均身長程度は伸びる子がほとんですよ。

子供の成長が気になる親御さんは「サプリメント」を普段の食事と併用して、カラダ作りを考えてみてください。

子供の成長にはカルシウムなどの栄養素がとても大切なことはご存知ですよね?

ただし、食事だけでカルシウムを十分に摂取するのは、かなりハードルが高いのです!

成長期前後の子供の1日推奨カルシウム量は707mg~986mgになります。※参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」2010版よりこれだけの量を食事だけで摂るのは難しく、実際にはほとんどの子どもがカルシウムが不足しているのが現状です。

ですので、栄養バランスを考え、不足しがちな栄養素を上手に効率良く補うこと、続けていくことが大切なのです。

ポリカル(POLYCAL)が選ばれるにはワケがある

ポリカルの特徴をいくつかご紹介しますね。

カルシウムをダブルで摂取できる!

ポリカルはサンゴカルシウム、卵殻カルシウム、2つの吸収性の高いカルシウムを配合しています。

「サンゴカルシウム」とは?

サンゴカルシウムは造礁サンゴや貝、有孔虫などが形成した炭酸カルシウムや炭酸マグネシウム、ナトリウム、カリウム等の自分では作り出せない必須栄養分である「海のミネラル」を多様に含んでいます。

「卵殻カルシウム」とは?

カルシウム源として摂取するものはリン含量が少ない方が望ましいと考えられています。卵殻カルシウムはリン含量が少ないため、理想的なカルシウム源といえます。

カルシウムのパートナー「マグネシウム」

ポリカルはカルシウムとマグネシウムを成長の黄金比である「2:1」の割合で配合しています。

マグネシウムはホルモンのバランス、エネルギーの生成や、多くの重要な生化学反応の過程で不可欠の物質です。

マグネシウムには、カルシウムと共に骨を強化する働きがあるのですが、カルシウムばかりを摂取しても、マグネシウムが不足すると骨からカルシウムが溶け出してしまうのです。

子供の成長に欠かせない貴重な成分を贅沢配合!


この他にも、「コラーゲン」「特許成分ポリカン」「アルギニンなどのアミノ酸」がバランスよく配合されています。

ポリカルの「すくすく成分」を毎日上手に!

ポリカルは1日3粒と少ない粒数で、サプリメント特有のニオイも気にならないのもGood!詳しくは公式サイトをチェックしてください。

小学年向けサプリメント第2位「MAX GPC α」

次にMAXGPCアルファを紹介します。「カプセルを飲める」というのが条件ですが、甘味料や添加物も入っておらず成分的におすすめです。

MAXGPC-αは母乳にも含まれている成長成分「α-GPC」を配合した、カプセルタイプの成長サプリメントです。

α-GPCの他にも、アルギニンをはじめとするアミノ酸やプロテタイトという成分が配合されています。もちろん粉末タイプサプリのような「砂糖、人口甘味料」などは入っていないので安心です。

「MAX GPC α」は自然由来の栄養成分を、バランスよく摂取できるような配合になっています。

もちろん、粉末タイプサプリのような人口甘味料、保存料、香料、着色料などは入っていません。

単品購入の場合は19,440円と、成長サプリの中でも高額な部類に入りますが「定期購入」だと50%OFFの9,720円となります。※最低2回の継続が必要。

カプセルが飲めるという条件付きですが、無味無臭で余分なものが入っていない「MAXGPCアルファ」はおすすめサプリメントです。

小学年向けサプリメント番外編

このサイトでは、粉末サプリ(ジュースタイプ)は内容成分的に一切オススメしていませんが、どうしても粒タイプが飲めないお子さん向けに、粉末サプリメントも1つだけご紹介しますね。

今回、紹介するのは「こどもバナナ青汁」です。甘味料として黒糖が使用され、人工甘味料は入っていません。

成分表を確認しても、1番最初は大麦若葉末となっています。
※粉末タイプサプリメントの成分の1つ目は基本的に「砂糖・グラニュー糖もしくは人口甘味料」です。1つ目というのは成分の中で1番配合されているのが、砂糖や人口甘味料ということです。

バナナパウダーや香料も配合されていますが、他のジュースタイプよりは成分を気にかけていますし、値段も安く設定されています。※初回980円(2回目以降定期コースで3,880円)

私も飲んでみましたが、大人には甘すぎますが子供には受けは良かったです。

ちょっと待った~。どうして子どもが毎日飲むものに、人口甘味料や添加物をたくさん入れるのよ!
粉末タイプは、おいしく仕上げるために成分の半分以上は砂糖や味付けの添加物なのが現状なんですぅ。

甘味料まみれの身長サプリメント業界

ジュースやお菓子みたいなサプリメントは大丈夫?
成長期に飲む身長サプリに人工甘味料や砂糖がたくさん入ったジュースやお菓子のようなサプリメントは絶対に選ばないようにしてください。

「子供に飲ませて良いサプリメント、 飲ませてはいけないサプリメントとは?」でも触れましたが、不要な添加物だらけのサプリメントは子供の体に良いとは決して言えません。

砂糖だらけの成長サプリメント

子供に飲ませて良いサプリメント、 飲ませてはいけないサプリメントとは?

2016年10月7日

もし、粉末タイプの成長サプリメントを自身の子供に飲ませているのであれば、パッケージ裏面の成分表をご確認ください。もしくは、ネットで「商品名+画像」で検索すれば商品パケージ裏面が掲載されている場合があります。

エリスリトール、デキストリン、グレープフルーツ果汁末、さとうきび抽出物、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、モズク抽出物、スピルリナ末、高麗人参摘出物、コラーゲンペプチド(ブタ由来)、卵黄ペプチド、α-GPC含有食用精製加工油脂末、L-アルギニン、クエン酸、香料甘味料(カンゾウ、スクラロース)、ビタミン類、(成分に卵、大豆、ゼラチン含む)
※上記成分表はよくネット広告されている商品の成分表です。
※赤文字は甘味料になります。
※青文字は栄養素ではありません。

成長期の子供が毎日飲むものですので、しっかり確認する事を強くおすすめします。栄養素や成長成分は経口摂取すると大人でも飲み難い味がしますので人工甘味料などで味を調整しなくてはなりません。

又、グミタイプの成長サプリメントもありますが砂糖、香料、着色料を大量に入れないと子供は食べられません。

人工甘味料・砂糖(グラニュー糖)パウダーが原材料の中で(添加物除く)多く入っているサプリメント一覧

ドクターセノビル、アスミール、ノビルン、スクスクカルシウム、にこにこカルシウム、せのびと~る、セノビック、のびのびスムージー、ノビーノ、カルシウムグミ、毎日骨ケアMBP、ノビタタブレット、その他商品

上記の商品は原材料の中で、人工甘味料・砂糖(グラニュー糖)○○パウダーの比率が一番多い割合になっています。

原材料の中で1番の比率ではなくとも、粉末サプリメントには砂糖や人工甘味料が、まず間違いなく入っています。

毎日、子供に飲ませる成長サプリメントですから、販売ページの雰囲気やキャッチコピーだけで選ばず、内容成分もしっかりチェックして下さいね。

関連記事

【2019年版】小学生の学年別平均身長(満7歳~12歳)

2017年3月16日

中学生、高校生に安心してオススメできる身長サプリメント

2016年9月9日
中学生、高校生向け身長サプリメント

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長サプリメントはコチラ。
小学生向け身長サプリメント

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメントはコチラ。