習い事

子供に体を動かす習い事をさせるときは十分な栄養を!

子供がやっている習い事のランキング上位の半数以上は体を使う習い事です。体を使う習い事では、水泳やピアノなど一見背の高さが関係ないように思えるものでも、背が低いと不利になってしまうものがほとんでです。習い事をうまく習得するためにも、小柄な子供に対しては十分な栄養を与えて発育が妨げられることがないようにしましょう。

子どもに与える親の影響

子育ての悩み -背が伸びない子供には心と体のフォローが必要!

子育ての悩みの一つ、子供の背が伸びないことに対しては、親が心のサポートと体のサポートをしてあげることが必要です。心のサポートとしては、子供をよく見る、他人と比べない、小さい子扱いしない、の3つがポイントです。体のサポートとしては栄養バランスのよい食事や人工甘味料が入っていないサプリメントを与えることがポイントです。

食事

背が低い子供の発育のためにママとパパがすべきこと

子供の背が低いために悩んでいるときは、バランスのよい栄養を摂取させることが必要です。けれども野菜ジュースや栄養食品や栄養サプリメントの中にも栄養バランスが取れていないものや人工甘味料が入っているものもあるので注意が必要です。背を伸ばすための正しい知識をつけてバランスのとれた成長サプリメントを摂取させるようにしましょう。

食事

子供が喜ぶご飯は香りがポイント?子供の味覚を育てるための2つのコツをご紹介

子供が喜ぶご飯は、子供の健康や成長のことを考えると栄養面にも気を付けて作りたいですよね?私がおすすめする子供が喜ぶご飯作りのポイントは、おいしい出汁をとることです。おいしい出汁の作り方を知り、なるべく無添加で甘味料なども使わないご飯作りを目指しましょう!

食品添加物

人工甘味料は危険!子供の成長を助けるおやつと邪魔するおやつ

子供のおやつ、何を食べさせていますか?そのお菓子やジュースに人工甘味料は入っていませんか?人工甘味料は砂糖の代替品として沢山の食品に使われていますが、様々な危険性があり子供には絶対食べさせたくないもののひとつです。人工甘味料はなぜ危険なのか?おやつの大切な「役割」とはなにか?何が理想的なのか?一緒に考えていきましょう。

スポーツ

能力を発揮させるアスリートご飯とは?食事&健康管理3つのポイント

スポーツをしている人やアスリートとして活動している人にとって、食事はトレーニングと言っても過言ではありません。しかし、食事を「疲労回復やエネルギー補給のもの」として考えていませんか?食事には3つの役割があり、その1つしか知らないというのはとても損をしているかもしれません。

身長を伸ばす方法

カルシウムの多い食品を摂取する際に気を付けるべきこと

カルシウムといえば骨や体の発達に不可欠な成分。しかし、間違った摂り方をしているときちんと吸収されなかったり、場合によっては他の成分に邪魔されてカルシウムが損失し、骨が弱くなってしまう可能性も。カルシウムとそのほかの栄養素との関係を見ていきながら、カルシウムを食品から効果的にに摂取する方法をご紹介します。

低身長

身長を伸ばすのは早い方がいい?大人になる前に背が伸びなかった時のデメリット

身長を子供のうちに伸ばすことができないと、大人になるにつれて様々なデメリットが生まれます。背が低いことで生まれるデメリットとは一体どんなものがあるのでしょうか。成長期に子供の身長を伸ばす重要性がよくわかる、大人になる前に背を伸ばすべき理由を解説します。

食品添加物

食品添加物が危険って本当?子供の成長に与える影響とは?

食品添加物は本当に危険なのか?どのような食品添加物が危険なのか?子供の成長にどのような影響があるのか?この3つの疑問に対する答えを分かりやすく解説しています。保存料・着色料・甘味料など加工食品やレトルト食品の味・見た目・保存状態を良くする便利な食品添加物ですが、身体や成長に悪影響を与えるというマイナスの面もあることを忘れないで頂きたいです。