子供に体を動かす習い事をさせるときは十分な栄養を!

子供の習い事ランキングというものがいくつかのサイトで発表されています。昔から、ピアノ、英会話、サッカー、体操どは人気の習い事です。最近では、ダンスなども人気が出てきています。

私には子供が4人いますが、今までに、水泳、英会話、ピアノ、書道、空手、野球、ロボット教室などの習い事をやらせました。ところが私の子供たちは小柄です。

背が低いためになかなか上達できない習い事もありました。ここでは、背が低いことが習い事にどんな影響を及ぼすか、私の子供たちの体験談を紹介します。

水泳教室では友達と同じ級に進級したいのに

長男と次男は幼稚園生から小学生の低学年まで、習い事ランキングにも毎年出てくる水泳教室に行かせました。

子供たちが行った教室では20以上の級に分けて教えていました。最初の級では水の中に潜ってじゃんけんをする、など簡単なものですが、上の方の級になるとクロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライで速く泳ぐところまでやります。

月に一度、昇級試験があって課題をクリアすると次の級に進級できます。

教室には同じ幼稚園や小学校の子供がたくさん来ています。ボクは14級なのにあの子はもう12級に上がった。悔しい!、というように本人も親も競争心を持ちます。競争心がやる気につながるのでモチベーションが維持されます。

速く泳げないと進級できない

ある程度上の級になって25メートル泳げるようになると、次の級ではスピードも求められます。何十秒以内というのが昇級試験の合格条件になるのです。

うちの長男も次男も小柄でした。球技と違って水泳をやるのに体の大きさは関係ないだろうと私は思っていました。ところが、スピードを求められると、体が大きい方がたくさん水をかけるし力もあるので有利なのです。

小柄な長男はスピードをだせずなかなか進級できません。大柄の同級生の友達にどんどん抜かれてしまいました。

ちなみに私もスポーツクラブに行ったときに25メートル泳いでタイムを計ってみました。私も水泳はヘタクソなのですが長男の進級テストのタイムはなんとかクリアしました。

けれどもこのタイムを小柄な長男に要求するのはキツいなあ、と感じました。もっと背が伸びて大きくなっていればよかったのですが。

一見、体の大きさは関係なさそうな習い事ランキングで人気の水泳でも、小柄な子にはツラいものなのです。

せっかく習い事を始めても、体が小さいために悔しい思いばかりしているのではかわいそうです。もっと早く背が伸びていれば、と思ったものでした。

ピアノのコンクールでも背が低いと不便

写真:筆者撮影

私の次女も小柄です。幼稚園生のころから、昔から習い事ランキングの上位であるピアノを習わせています。

次女は毎年何度かピアノのコンクールに出場するようになりました。がんばって練習したので予選を勝ち抜いて全国大会まで進めるようになりました。

ピアノには足で踏むペダルがあります。小さな子は椅子に座ると足がペダルに届きません。ですからペダルの高さを上げる専用の台を使います。コンクールのときはマイ台を持参して演奏するときに取りつけるのです。

まれに取りつけ方が悪くて変な音が出てしまったりうまく踏み込めなかったりといったトラブルが起こります。大きくなってくれば台は不要になるのでその心配はなくなります。

けれども次女はもうすぐ小学5年生になるというのにまだ小さくて足がペダルに届かず台を手放せません。ピアノでも、小さい子は損だなあ、と思ってしまいます。

体を使う習い事では背が低い子供は不利

小柄だった長男は結局水泳でも上の級までは進めませんでした。そのあと野球を始めましたが、ここでも同じチームの同級生とは頭一つ分背が低く、打球を遠くまで飛ばすことはできませんでした。それでも中学生になると食欲も旺盛になり、少しずつ背が伸びてきました。

次男は長男よりもさらに小柄でした。長男と同じように、水泳教室に行き、そのあと野球チームにも入りました。けれども小柄だった長男よりもさらに背が低いため、なおさら活躍できません。次男の場合は好き嫌いが多く野菜を食べないためか中学生になっても背が伸びませんでした。

習い事ランキングで人気の英会話や書道なら小柄でも大丈夫です。けれども水泳、ピアノ以外でも、習い事ランキングの上位に入ってくる体操やサッカーや空手でも手足が長くないと不利です。

大人のレベルになれば小柄な選手でも活躍することができます。ところが子供の中で小柄だと、ジャンプしても跳び箱の奥まで届かなかったり、サッカーボールを受け止められずに弾き飛ばされてしまったりすることがあるからです。大柄な子供とぶつかって怪我をしてしまうこともあるかもしれません。

子供の習い事ランキングの上位を占める習い事のうの半数以上を占める体を使う習い事については、大柄な子供、背が高い子供のほうが上達して活躍しやすいものになっています。

せっかく習い事を始めたのに背が低いために進級できなかったりレギュラーになれなかったりすると大きなストレスになってしまいます。

これではかわいそうですね。子供の背を伸ばすために親ができることは限られていますが、せめて十分な栄養は与えたいものです。

子供の背を伸ばすためには

栄養と言っても、牛乳を飲んでただカルシウムを採るだけでは背が伸びません。

カルシウムの吸収をよくしたり成長ホルモンを活発化させたりするためにもバランスが取れた食事が大切です。では次男のように野菜が嫌いな子はどうすればいいのでしょうか?

私は野菜ジュースを次男に飲ませたりしましたが効果はありませんでした。栄養食品も買ってみたのですがこれも効果がありません。今思うと、飲みやすいフルーツが混ざった野菜ジュースや、お菓子のような栄養食品を選んでいたのがいけなかったのではないかと思っています。

身長を伸ばすためのサプリメントの中にも、人工甘味料が入っていてお菓子のようなものもあります。このようなサプリメントだと十分な効果が得られません。「管理栄養士が教える身長・成長応援サプリメント比較」というサイトに背を伸ばすためのサプリメントについて詳しく説明されています。参考にしてみてください。

小学校のお子さんにおすすめの「身長サプリランキング」

2017.05.12

中学生、高校生にオススメの「身長サプリランキング」

2016.09.09

まとめ

子供がやっている習い事のランキングには、水泳、英会話、ピアノ、体操、学習塾などが並んでいます。

このうち、体を動かす習い事については背が低くて体が小さいと進級できなかったり活躍できなかったりします。習い事をうまく習得するためにも、小柄な子供に対しては十分な栄養を与えて発育が妨げられることがないようにしましょう。また、人工甘味料が入っていないサプリメントなど、体にいいものを与えるようにしましょう。

この記事を書いた人

書いた人:四児の父・あべっかんさん

息子2人と娘2人を育ててきました。その経験をもとに、子育て関連の記事やブログを書いています。また、本職はIT系のエンジニアであり、@ITのサイトのエンジニアライフのコラムニストもやっています。

中学生、高校生のための身長サプリ選び

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長プリメント比較はコチラ。
小学生のための身長サプリメント選び

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメント比較はコチラ。