競泳「渡辺一平の身長が伸びた秘密」身長は遺伝じゃない!?

 

身長193cm渡辺一平が世界新記録の快挙

平成29年1月29日に東京辰巳国際水泳場で行なわれた、競泳東京都選手権、男子200メートル平泳ぎ決勝で、リオデジャネイロオリンピック代表の渡辺一平(早稲田大学)が、山口観弘が持つ、2分7秒01の記録を0秒34更新する、2分6秒67の世界新記録で見事優勝しました。

現在19歳の渡辺一平選手、まだまだ記録が伸びることを期待させてくれると共に、2020年の東京オリンピックでの活躍も、ついつい期待してしまいますね。

そんな渡辺一平選手、出身は大分県津久見市。

津久見市立津久見小学校から津久見市立第一中学校に進学し、中学2年生時に行なわれた、第33回全国JOCジュニアオリンピックに出場するなど、早くもその素質は注目されていました。

大分県立佐伯鶴城高校に進学後は、その素質がさらに開花し、高校3年時に出場した、第37回全国JOCジュニアオリンピックで、100、200平泳ぎでは、見事二冠を達成し、MVPにも選ばれました。

両親の身長はいたって普通なのに193cmまで成長した秘密

 

今回、世界新記録を出した渡辺一平選手ですが、昨夏行われたリオデジャネイロオリンピックでは、準決勝でオリンピック新記録を出し決勝に進んだものの、力を出し切れず6位という悔しい結果に終わっていました。

そんな渡辺選手が水泳を始めたのは、幼稚園の時。

当時は身長もいたって普通でした。現在193cmまで身長が伸びた渡辺一平選手ですが、ご両親の身長は、お父さんが170cm、お母さんが157cmと、日本人の平均身長にわずかに届いていません。

では、そんな渡辺選手は何故193cmまで身長が伸びたのか、ここに身長が大きくなる秘密が隠されています。

まずその前に、身長とはどうしたら伸びるのか。身長が伸びるかどうかには2つの要素があります。

1つ目の要素は遺伝です。これは両親の身長が大きければ子供の身長も大きくなるという事。

そして2つ目の要素は後天的要因。

これは身長は生まれた後の生活環境に左右される、という考えです。実は身長を伸ばすという事は、この後天的要因が大きなウェイトを占めているのです。

身長を伸ばすために必要な3つの後天的要素

「栄養」「運動」「睡眠」の3つが重要になります。渡辺選手の身長が大きくなったのはこの3つの要素が大きいと考えられます。

小学校時代、渡辺選手は「給食の牛乳を22本飲んだ」中学時代には「特大大盛弁当を2つ食べていた」高校時代には「回転すしでは、一人で48皿食べていた」など、食に関する仰天エピソードがたくさんあります。

身長を伸ばすためには、「栄養」が大切です。そしてもう一つ大切なことは「たくさん食べる」という事。

これは小さい時から、たくさん食べる癖をつけることによって、成長期に入ったときに、「質」プラス「量」を摂ることができます。

この考えは、現在多くのアマチュアスポーツや、プロを目指す子供たちに指導している指導者などは実践しており、Jリーグの下部組織に所属している子供などは、チームからサッカーの技術だけではなく、たくさん食べることも指導されています。

渡辺選手はご存知の通り、オリンピックに出場するような水泳選手です。

当然、子供のころから毎日水泳の練習をしており、その運動量は想像できます。さらに水泳というスポーツ、じつは身長を伸ばすのには最適なスポーツなのです。身長を伸ばすためには「伸びる」という運動が良いとされています。

身長が高くなるスポーツの代表として、バレーボールやバスケットボールが有名ですが、これはジャンプを多くすることによって、身体を伸ばす事が多く、着地時に適度な刺激が骨に入ることによって、身長が伸びると言われています。

水泳も水中で常に体を伸ばしています。この「伸ばす」という事を、知らず知らずのうちに行っていたことが、身長を伸ばせた大きな要因なのです。

昔から「寝る子は育つ」というように、身長を伸ばすためには「睡眠」が大きな役割をしています。

成長期に入った子供は、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」の影響によって、身長が伸びていきます。さらに渡辺選手に代表される、高身長のスポーツ選手は、普段から運動をする習慣があるため、睡眠時の成長ホルモンの分泌が促進されます。

成長と睡眠については「睡眠の質の良さで背が伸びる!質の良い睡眠のためにできることは何?」のコラムが参考になります。

このように、渡辺選手の場合、身長を伸ばすための後天的要因3つが、うまくリンクしたことによって、193センチという高身長を手に入れることができたのです。

身長を伸ばしたいけど食が細い子供はサプリメントを活用

普段から運動はしてるけど食が細い、という子供さんは多いと思います。

将来の事を考えて子供の身長を大きくしたいと思っている親御さんなどは、何とかご飯を食べさせようと、試行錯誤をされているのではないでしょうか。

身長が大きいという事は、スポーツをする上ではかなりのアドバンテージになります。

子供たちに人気のある、プロの野球選手やサッカー選手などは、一部の選手を除いてほとんどの選手は高身長です。もちろん身長が低くても活躍している選手がいることは否定しません。

しかし、やはり身長が高いという事は有利になることはあっても、不利になることはありません。

また、実社会においても身長が高い人の方が、身長が低い人よりも平均収入が高いというデータもあります。身長は成長期にしか伸びていきません。その大切な成長期に栄養が不足してしますと、思ったように身長は伸びません。

そんな不足しがちな栄養は、サプリメントによって補う事ができます。こちらのサイトの栄養士さんのオススメする身長サプリメント特集が参考になります。

小学校のお子さんにおすすめの「身長サプリランキング」

2017.05.12

中学生、高校生にオススメの「身長サプリランキング」

2016.09.09

現在、多くの企業から子供の成長サプリメントが販売されています。不足しがちな栄養を補うだけではなく、成長期の身長アップに必要な栄養素を手軽に摂れるという事もあって、多くのジュニアアスリートが愛用しています。

将来プロアスリートを目指している子供たちへ

渡辺一平選手が活躍出来ている大きな要因の一つに、恵まれた身体があります。渡辺選手の身長がもし170センチだったら、ここまでの活躍はできていなかったのではないでしょうか。

将来オリンピックを目指す、プロのスポーツ選手を目指す夢を持っている子供たちの「身長」が大きくなるかどうかは、成長期の栄養が大切なのではないでしょうか。

この記事を書いた人

書いた人:佐世保のトビウオさん
小学1年から水泳を始め、大学時代はインストラクターをしていました。水泳はプロアスリートのリハビリにも使われるなど、子供でも安心して行えるスポーツです。万が一の時でも泳げるというのは武器になります。
中学生、高校生のための身長サプリ選び

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長プリメント比較はコチラ。
小学生のための身長サプリメント選び

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメント比較はコチラ。