身長を伸ばす方法を知りたい高校生に一言。「とにかく早寝しよう!」

断言しよう!君は将来、高校生の頃夜更かししたことを、一生後悔する。

・友達との会話についていかないとダメだから、深夜まで起きてテレビを見る
・夜遅くまで、友達とのグループラインが続いているから、自分もやめられない
・俺って夜型の人間なんだよね

こういって、夜遅くまで起きることをためらわない人がいます。

もしもあなたが人生を後悔したくないのであれば、即刻そんな人生からはオサラバして、早寝を心がけるほうが良い。

大人たちがそう言うと、「俺の人生なんだから、俺の好きにやらせろよ!」と反論されそうな気がしていますが、そんなあなたにこんな反論をしてみましょう。

「これ以上、身長が伸びなくてもいいのか?」

そう。別に私は絶対にテレビを観るなだとか、携帯をいじる暇があるなら勉強しろとは言いません。

最悪大人になってからも勉強であれば、やり直しがききますから。しかし、身長を伸ばすという行為だけは、大人になってからは絶対にやり直しがききません。

そして、身長を伸ばすために最も大事なのは、成長ホルモンをしっかりと分泌させるために夜更かししないこと(早寝すること)なんです。

成長ホルモンは、熟睡時に2~3時間しか分泌されないと言われており、極端に深夜になってから寝るなど体のバランスを崩す行為をした場合、しっかりと成長ホルモンが分泌されない可能性があることがわかっています。

ですから、とにもかくにも規則正しい時間に、十分な量の睡眠を取ることが大事なのです。

「でも、友達付き合いも捨てられないし…」

こんなことを言う人も出てくるでしょうが、すでに大人になった私から一言言わせて頂きましょう。

大人になってからも、ずっと高校生の頃の友達と遊び続けている人なんて一人もいません!

友達は確かに大事ですが、少し付き合いが悪くなったからといって友達じゃなくなるなんて、そんなものは友達でもなんでもありません。周囲に振り回されずに、自分の人生を送るべきなのです。

そして、身長が伸びないことによって、

  • 同性から舐められる
  • 企業の面接で、印象が悪くなる
  • 将来、彼女や結婚相手を探すとき、苦労する(女性は男性の身長を気にする)

など、多くの困難が待ち構えている可能性があります。

あなたが大人になった時に死ぬほど後悔しないために、今のうちから最大限の努力を始めましょう。

具体的には、「食事・運動・睡眠」の、3つの努力が大事です。

早寝は早起きから始まる

遅くまで起きていると、翌朝の起床が遅くなり、翌朝の起床が遅くなると、その日の就寝時間が遅くなる。

これは当たり前の話です。

ですから、なるべく早くに目を覚まし、なおかつ昼寝をしないことが、身長を伸ばす努力につながります。そのために大事なことは、30分から1時間程度のやらなければならないことを早朝に行う習慣を身につけることです。

  • ランニング
  • 録画した深夜のテレビ番組を見る
  • 読書

などの習慣を、早朝に行うことを心がけてください。

食事について

食事に関しては、お伝えしたいことが2点あります。

意識するべき1点目は、カルシウムを多く含む食品を意識することです。日本人が、戦後身長を伸ばした要因として、牛乳やチーズなどの欧米食を取り入れたことが大きく、それらの食品はカルシウムが多く含まれていることで有名です。

また、骨が発達するために必要な成長ホルモンが不足してしまうと、カルシウムだけあっても意味がないと言われることもあるのですが、結局その成長ホルモンの分泌や働きもカルシウムによって行われるので、「カルシウム+その他の要因=身長」となり、カルシウムは必須になるのですね。

食事だけでカルシウムを摂りにくい場合は、身長サプリメントも活用してみて下さい。

厚生労働省が日本人の食事摂取基準(2015年版)でカルシウムの摂取量を定めるなど、成長期のカルシウムの摂取は国家も推奨しています。

カルシウムを含む食事についてより詳しく知りたい方は、カルシウムを含む食品で子供の身長を伸ばす。自然とカルシウムを摂取できる環境を作り出そう!を参照してください。

また、身長を伸ばす方法全般について知りたい方は、「身長サプリメントの効果比較~背を伸ばすためのおすすめは?」にアクセスしてください。

意識するべき2点目は、晩御飯は多めに食べるということです。

食事後すぐに就寝すると、消化にエネルギーが取られてしまうために、成長に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、就寝時にお腹が空いているとなかなか寝付けないことが多いため、夕食時は少し多めに食べるのが、上手な解決策です。

運動で体を疲れさせる

運動部などの部活で体を動かしているなら、そこで一生懸命頑張ってください。

青春は一度だけですから、運動部で過ごすという経験は、大人になって働くことになった時も、人間関係や体力の面で優位に立つことが多々あるでしょう。

そして、部活で運動をやっていなくても、軽く運動をして体を疲れさせたほうが、就寝時により熟睡できるので、運動することが推奨されます。

その際は、骨に縦方向の刺激を与える運動が、身長の伸びる運動だと言われています。

  • 水泳
  • マラソン
  • バスケットボールやバレーボールなどの球技

などが、身長を伸ばす運動としてオススメできます。

たいていの市には、市民が使える温水プールなどが存在しますし、市民以外でも使える施設は多々ありますので、一度利用を検討してみるのも良いでしょう。

睡眠

さてさて、いよいよ睡眠です。

夜の9時や10時に寝るというと、「お前ぇ!子供かよぉ!!」と友達からツッコミが入るかもしれませんが、早寝を笑う人間は早寝に泣くのです。

自分のポテンシャルぎりぎりまで身長を伸ばすために、あなたは早寝しなければなりません。

そこであなたが気をつけるべきこと。それは、「脳に刺激を与えるようなことをしてはいけない」ということです。

例えば、パソコンやスマートフォンから出ているブルーライトは脳を覚醒させるため、睡眠前にパソコンやスマートフォンを触ってしまうと、寝付きが悪くなってしまいます。

何か使わなければならない用事がある時は、早朝に使用しましょう。

ブルーライトの覚醒効果は、睡眠前は害悪でも、早朝に使えば素晴らしい効果となり、あなたを助けます。

また、暇な時についついスマホを利用してしまうあなたは、就寝時に枕元でスマホを充電する癖がありませんか?

もしそんな癖があるなら、手の届きにくい足元でスマホを充電するだけでも、自分を改める習慣が身につきますので、お試しあれ!

その他にも、

  • ワクワクするような小説は読まない。
  • 激しい運動はしない。

など、脳や体が覚醒しないように注意する必要があります。

また、「~~してはいけない」という考え方が合わないのであれば、就寝前の行動をあらかじめ決めておくことが良い睡眠につながるでしょう。

  • リラックスした音楽を聴く
  • あえて興味のない小難しい本を枕元に置いておく
  • 一日の出来事をまとめる日記を書く

など、落ち着いた生活を心がけたいところですね。

まとめ 生活全般の改善が身長を伸ばす秘訣

人間の成長は多くの要因によって決まります。

カルシウムなどの成長を促進する食品があることや、熟睡が成長ホルモンの分泌を促すなど、すでに解明されていることもありますが、世の中には解明されていないことも多々あります。

そんな世の中であなたが意識するべきなのは、「これだけやっておけば身長は伸びるんだ!」といって何か1つだけ特別なことをするのではなく、「常に人間的な規則正しい生活を心がけること」なんですね。

そのためには、本記事の内容に沿うような形で、生活習慣を改善していく必要があります。

また、本記事だけでは身長を伸ばすメカニズムを理解することはできないでしょう。

当サイトは、身長を伸ばそうと思って努力しているあなたの本当の味方です!

あなたの努力を正しい方向に導いて見せますので、ぜひ他のコラムも閲覧してください。

ps.
また、あなたが高校生の子を持つ親なら、ぜひ一度、身長のことで悩んでいる子どもに本記事を読ませてあげてください。本人や、その家族の総合的な努力で身長を伸ばすことは可能ですから、身長を努力で伸ばす心構えを持ってもらいましょう!

この記事を書いた人

書いた人:ヤマダススムさん
病院嫌いな家庭に育ったので、栄養と健康には人の3倍気をつけているアラサーWebライター。「80歳を人生のピークに」という信念の元、今日もコツコツ頑張っています。

中学生、高校生のための身長サプリ選び

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長プリメント比較はコチラ。
小学生のための身長サプリメント選び

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメント比較はコチラ。