Jリーガー平均身長と海外プロサッカーリーグ平均身長

j001
Jリーグ選手の平均身長、海外プロサッカーリーグの平均身長をまとめたニャ。

サッカーは体重等の階級分けが無いスポーツですので、平均身長は一般平均身長より高くなっています。

リオネル・メッシ選手や古くはディエゴ・マラドーナ選手、ロベルト・カルロス選手のように160cm台の身長でも世界的プレイヤーはいますが、大半は平均身長より大柄な選手が大半を占めています。

プロサッカー選手を目指している、もしくは可能性のある限り挑戦したいと考えるのであれば、出来るだけ早い時期から身長アップを心掛けることが大切です。
 

Jリーガーポジション別平均身長

まずはJリーガー(J1の18チームスタメン平均)平均身長ですが、私が集計した時期は177.70cmとなり、現在の日本人平均身長より高くなりました。
※平成24年度の20歳男子平均身長は170.9cm(64.6Kg)

ポジション別平均身長は、FW(フォワード)MF(ミッドフィルダー)DF(ディフェンダー)GK(ゴールキーパー)に分類しました。

平均身長が最も高いポジションはGK(ゴールキーパー)になります。
J1登録GK:約188.5cm
J2登録GK:約185.5cm

となっています。

J1の方が3cm程高くなっています。
Gkはやはり高身長の選手が大半です。

続いて平均身長が高いポジションはDF(ディフェンダー)となっています。
私が集計した期間では
J1登録DF:179.72cm
となりました。

DFもクロスボールのクリアやあたり負けしないフィジカルが重要なポジションなので、180cm近い平均身長になります。

次はFW(フォワード)になります。
私が集計した期間では
J1登録FW:177.5cm
となりました。

近年、日本人FWも高身長の選手が増えてきた為、平均身長も170cm後半になっています。

ポジション別で一番平均身長が低いのはMF(ミッドフィルダー)になります。
私が集計した期間では
J1登録MF:174.2cm
となりました。

MFは上手い選手が多く、激戦区のポジションではありますが身長以外の要素が重要視されている結果です。

海外プロリーグ平均身長

j002

海外プロリーグはクラブチームの数が無数にありますので、今回はスペイン、ドイツ、イングランド、イタリアの一部リーグに限定します。
参照元サイト:Qoly.jp

まずは世界最高峰と言われている、スペイン(リーガエスパニョーラ20チーム)から見ていきます。※2012-13シーズン統計
平均身長トップはレアルマドリードの約184cmで最下位はメッシ要するFCバルセロナの約178cmとなっています。
リーグ全体の平均身長は約181cmとなっています。

続いて近年世界でもトップレベルのドイツ(ブンデスリーガ18チーム)を見ていきます。※2012-13シーズン統計
全18チームが平均身長182cm超えを記録しリーグ全体の平均身長も185cm以上となっています。

次はイングランド(プレミアリーグ20チーム)です。※2012-13シーズン統計
平均身長トップはストークの185cmで最下位はスウォンジーの約179cmとなり、リーグ全体の平均身長は約182cmとなっています。

最後にイタリア(セリエA20チーム)をみていきます。※2012-13シーズン統計
セリエA20チームは全て平均身長180cm台となり、リーグ全体の平均身長は約183cmとなっています。

Jリーグの平均身長が177.7cmですので、世界トップリーグとの平均身長差は5cm以上と非常に大きなハンデとなっています。

世界で活躍!トップ選手のポジションと身長

j003

ここで現在世界のトップリーグで活躍しているプレイヤーのフィジカル面をチェックします。

クリスティアーノ・ロナウド:FW
ポルトガル出身:1985年生まれ(レアルマドリード所属)
身長:185cm、体重:80Kg、利き足:右足

リオネル・メッシ:FW
アルゼンチン出身:1987年生まれ(FCバルセロナ所属)
身長:169cm、体重:72Kg、利き足:左足

ポール・ポグバ:MF
フランス出身:1993年生まれ(マンチェスター・ユナイテッド所属)
身長:191cm、体重:84Kg、利き足:右足

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール:FW
ブラジル出身:1992年生まれ(FCバルセロナ所属)
身長:174cm、体重:68Kg、利き足:右足

トーマス・ミュラー:MF
ドイツ出身:1989年生まれ(バイエルン・ミュンヘン所属)
身長:186cm、体重:75Kg、利き足:右足

マヌエル・ノイアー:GK
ドイツ出身:1986年生まれ(バイエルン・ミュンヘン所属)
身長:193cm、体重:92Kg、利き足:右足

本田 圭佑
日本出身:1986年生まれ(ACミラン所属)
身長:182cm、体重:74Kg、利き足:左足


2016年現在、世界の有名プレイヤー7人の身長・体重を記載しましたがメッシ選手のように170cm以下の選手は希少です。

メッシ選手の現在の身長は169cmですが、13歳の頃は約143cmだったとの事です。※日本人の13歳男子平均身長が162cm。

メッシ選手は幼少期の頃に「成長ホルモン欠乏症」いわゆる低身長症と診断を受けています。

裕福ではなかったメッシ選手は13歳の時バルサの入団テストに合格し治療費を全額負担してもらい、現在の身長にまで成長しました。

但し、成長ホルモン注射は現在ドーピングに引っかかります。
なぜ、メッシだけOKなのか?という論争は今も続いています。
※成長ホルモンの分泌を助ける成分(サプリメントなど)はドーピング対象外です。

メッシ選手が治療を受けたように、体重別に階級のあるスポーツ以外は一定以上のフィジカル(身長)が絶対条件です。

スポーツをしていなくても、高身長にこした事はないですよね。
将来的に高身長を手にする為には、成長期の過ごし方(両親の意識)で決まります。

久保建英(クボタケフサ)君との1対1での勝負

shutterstock_227680768
私には2人息子がおり、共にサッカーに邁進しています。

私自身、身長が低いため小さい頃から2人の子供の食事には気を付け、よく眠れる環境も作ってきました。

スポーツ選手は次男に成功する選手が多いとはよく言ったもので、長男に関してはサッカーの事に関して言い過ぎてしまったなと反省しています。次男には自由にやらせて、アジリティートレーニング的な事も自分なりに取り入れてみました。

私の経験上、プロを目指すなら絶対にJリーグ下部組織に入れた方が有利なのは分かっていたので「川崎フロンターレ」でやっています。

1つ下に、当時フロンターレに入ってきたばかりの久保建英君がいました。ある日、久保君がお父さんと練習にきており「1対1させませんか?」と提案されたので受けて立ちましたが・・・年齢は1つ下でしたが歯が立ちませんでした。

練習中、お父さんと話をさせて頂きましたが歩けるようになってからは一切ベビーカーに乗せなかったと言われていました。

やはり、活躍する子は「持って生まれた才能」と環境、それに導いてあげられる両親の考え(知識)が大切ですね。

もちろん、私も子供の身長には気をつけていますので、成長サプリメントは良質の物を激選し「トータルアップ」を5年程飲ませています。

小学校のお子さんにおすすめの「身長サプリランキング」

2017.05.12

中学生、高校生にオススメの「身長サプリランキング」

2016.09.09
この記事を書いた人

書いた人:城南オジサンさん
自身も6歳からサッカーを始め、真剣にプロ入りを目指し練習に励む。高校生までプロの可能性は残されていたが、最終的には身長が足りずプロ入り断念。スポーツを続ける上で身長の大切さは身を持って体験してきています。
中学生、高校生のための身長サプリ選び

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長プリメント比較はコチラ。
小学生のための身長サプリメント選び

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメント比較はコチラ。