うちの子、身長が低いの?背を伸ばすのに必要なのはコレ!

column004

我が子の参観の機会に「あれっ?」と感じたことはありませんか?

うちの子、ちょっと小さいかも?

「もしかして、成長がほかの子より遅いのかしら?」と悩むこともあるかもしれません。子どもの成長の速度は子どもによって違うとわかっていても、悩んでしまうものですよね。

我が子の成長を安心して見守るためには、成長に関する知識を持っていたほうがいいのです。でも、そんな情報どこで手に入れられるのかしら?

ここを読めば、背を伸ばすための情報が全て揃います!
子どもの成長を見守る親御さん必見ですよ!

最後に、上手に取り入れる上質サプリメントの情報も紹介しちゃいますね(*^_^*)

まずはやってみよう!低身長チェック

うちの子の背が他の子に比べて低いかも?

母子手帳にも成長曲線表がありますが、グラフに記入してみても、自然に任せてよいものなのか、病院へ行くべきなのか、その判断はむつかしいですよね。

そこで、低身長かどうかが簡単に分かるサイトで調べてみましょう!

どちらのサイトも、お子さんの誕生日、出生時の身長・体重、現在の身長・体重を入力するだけです。

ファイザー製薬 低身長チェック

ファイザー低身長チェック

ファイザーの低身長チェックシートでは、わが子が成長曲線のどのあたりなのかが、グラフで示されます。

結果は次の2つです。
◎低身長症の可能性は低い
病院へ相談する必要はありません。

⇒それでも身長が低いと感じるならば治療するほどじゃない、でも背を伸ばしたい!を参考にしてください。

◎低身長症の可能性あり
この結果の方で、まだ病院にかかっていない場合は、受診をおすすめします。
「STEP3」で近くの病院を探すこともできます。

この結果は印刷が可能ですので、印刷したものを持参すると受診の際の助けになりますね。

また、この結果を記録しておくアプリも用意されています。

定期的に健診結果を入力することで子供の成長を記録することができます。
低身長かどうかの判断は、1年間の身長の伸びも関係していますので、この記録できる機能は判断の助けになるのです。

ノボノルディスクファーマ 低身長チェック

ノボノルディスクファーマー 低身長チェック

ノボノルディスクファーマーのサイトはクマのイラストがとても可愛く、結果もビジュアルで判断できます。
現在の体重は入力しなくてもよいので、より手軽にチェックできます。

結果については、ファイザーと同じです。
『低身長の可能性があります』と表示されたら受診をおすすめします。

SD(成長曲線偏差値)ってなあに?

身長発育の目安として使われる「SD」は統計データに基づいて出される値です。
この値が-2SD以下の場合は低身長であると判断されます。

専門医にみてもらう?様子を見る?

koramu002

上の低身長チェックで『低身長症の可能性があります』と表示されたら、専門医に相談することをオススメします。

ですが、「低身長症の可能性は低い」の結果でも、専門医に相談したほうがいい場合があります。
それは、1年間の成長の伸びが悪い場合です。
2年続けて、4cm以下の伸びでしかなかった場合も低身長症と判断される場合があるのです。

幼稚園や、学校では定期的に身体測定が行われています。
この時の記録を統合してみましょう。

専門医を受信する際この記録が大変重要です。
低身長症かどうかを判断するためには定期的な身長の伸びの記録による成長曲線のグラフが必要なのです。

相談したい、でも誰に?

我が子の身長が低いかも…。もしかしたら治療したほうがいいのかも?
でも、専門家の判断を聞きに病院へわざわざ行くのはちょっと・・・と気後れしてしまうものですよね。

そんな場合、たとえば、小学校なら、保険の先生に相談してみるのもひとつの手です。
また、かかりつけ医の先生に風邪などで受診した際に聞いてみるのもいいですね。
小児科では、看護師さんが聞いてくださることもあるので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

とにかく、ママは不安がいっぱいです。

ですが、日々しっかり子どもを見守るママが一番知っています。
気になった場合は遠慮せず、専門の人に相談してみましょう。

専門家の意見を聞いて、現状を正確にとらえることが最初の一歩です。
ママの不安を一個一個取り除くことが大切なのです。

ですが、日々しっかり子どもを見守るママが一番知っています。
気になった場合は遠慮せず、専門の人に相談してみましょう。

専門家の意見を聞いて、現状を正確にとらえることが最初の一歩です。
ママの不安を一個一個取り除くことが大切なのです。

低身長で専門医にかかる

column006

実は、低身長症であっても、実際に治療を行うまでに至るのはごくわずかです。
低身長症であると判断されたときにまず行われるのは低身長になった原因の特定です。

特定の病気が原因の場合

  • 成長ホルモンの異常(成長ホルモン分泌不全性低身長症)
  • 甲状腺ホルモン不足(甲状腺機能低下症)
  • 小さく生まれたことが原因(SGA性低身長症)
  • 染色体異常(ターナー症候群、プラダー・ウィリー症候群など)
  • 骨・軟骨の異常(軟骨異栄養症)
  • 内臓疾患(慢性腎不全など)

これらの病気によって低身長である場合は治療が必要です。

では、病気が原因ではない場合はどうでしょうか?

  • 父や母の背が低い場合などの遺伝的要因である場合
  • 食事・睡眠・運動といった生活環境や、ストレスなどが身長の伸びに影響している場合

医師の判断にもよりますが、治療の必要なしと判断されることが多いのです。
そして、家庭での見守りと食生活習慣の見直しが必要だと言われるでしょう。

☞こんな時は治療するほどじゃない、でも背を伸ばしたい!

低身長と診断された場合、定期的に病院へ通い投薬治療などにより、細やかに発育を促すことになります。
治療が始まったら、専門医の指示に従いましょう。
専門医による治療が行われる場合は、この後に紹介するサプリメントの使用は必ず担当医に相談してください。
投薬治療を進める場合、市販のサプリメントを使用すると治療の妨げになることがありますので注意が必要です。

ビタミン剤なら大丈夫!と勝手な判断は厳禁ですよ!
組み合わせによっては弊害が出る場合があるのです。

不安になったら、細かいくらい聞いたっていいんです。
大切なお子さんのことですから納得のいくまで説明してもらってくださいね!

治療するほどじゃない、でも背を伸ばしたい!

shutterstock_233836636

ほとんどのお子さんが、ここにあたると思います。
上の結果シートでいうと、「低身長症の可能性は低い」にあたります。
何かできることがないか、すでに様々な取り組みをされていると思います。

成長に必要なのは栄養と運動と睡眠です。
どれが欠けてもいけないと言われています。

身長を伸ばすためにできる3つのこと

1・食事量と栄養バランス

身長を伸ばすために大切なのはやはり食事です。
成分でいうと、タンパク質の多い食べ物、アミノ酸をたくさん含む食べ物をしっかり食べてくれるのが理想です。

実は、低身長のお子さんはあまり食べない子が多く、極端な偏食であることも多いのです。

成長のことをよく考えているママなら、栄養バランスをしっかり考えた食事をしっかり用意していることと思います。

食べない⇒強要⇒ますます食べない⇒食事が楽しくない

この循環に陥ると食事がストレスになり、身長を伸ばすための栄養にならないということが分かっています。

小さいうちはバランスの良い食事を用意しても食べてくれないことが本当に多いものです。
一生懸命食事を作るお母さんにはとてもつらいことですよね。
食べてくれないことがとても心配なものです。

ある実験があります。
1週間かけて行われたその実験では、1日3食の食事とおやつを、子どもの好きなものを好きなだけ食べさせて、その栄養摂取量を記録したものです。
この結果、好きなものを好きなだけ食べたにもかかわらず、1週間のトータルで見た場合、総合的な栄養は摂れていたんだそうです。

毎日しっかり用意し、食べてくれないことに悩むよりも、1週間かけてそれなりに取り込んでくれたらいいわ~くらいにおおらかに接してみてください。

そして、とにかくたくさん食べることが大事です。

どうして『食べる量』が大事なのか。
それは、子どものエネルギー消費量は体の大きさに比べて多いからです。
摂取した栄養素はまず、日々の生命維持に使用されます。
その後、余った栄養が成長に使われるのです。

よく、横に大きくなった後、グーンと縦に伸びる、と言われますね。
少しぽっちゃりして、体にエネルギーがキープできたら、摂取した栄養素を身長の伸びに使える、ということなのかもしれません。

ですので伸び盛りといわれる幼児期~学童期には、好きなものばかり食べるからとストップをかけるより、
とにかくたくさん食べてくれることを第一に食事を組み立ててみてください。

あ、でも、甘いものばかり、お菓子ばかり、はダメですよ!
食事をたくさん食べることを目標にしてくださいね。
タンパク質とアミノ酸を多く含む食材を食べてくれたらしめたものです!
うまく誘導してみてくださいね!

2・睡眠

食事の次に大切なのは睡眠です。

睡眠はゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間に熟睡していることが必要と言われています。
最近では「寝る時間ではなく、睡眠の質が大事!」という説も出ていますが、どちらにせよ、子供の成長に睡眠は欠かせません。

また、睡眠中の成長ホルモンを活発に、よりよく働かせてるために、アミノ酸の一種であるアルギニンが有効です。
直前の夕食では、このアルギニンを含む食材を取り込めるとよいですね。
アルギニンを多く含むのは肉類、魚介類、豆類です。

ただ、アルギニンは食事からの摂取では大半が失われてしまうこともわかっています。
効果的に摂取するにはサプリメントも有効です。

すぐにサプリメントの情報を知りたい?⇒サプリメントを上手に使おうへGO!

睡眠中、成長ホルモンによく働いてもらうためには就寝2時間前位から寝るまでの間に摂取するのが良いのです。
そして、熟睡するのは、眠りだしてから1時間後といわれています。
身長を伸ばしたいならできるだけ早い時間に就寝させ、たくさん寝ることを心掛けましょう。

3・ストレス

ストレスが多いと、視床下部が抑制されて成長ホルモンの分泌が悪くなります。
現代の子どもの低身長の原因で増えているのがこのストレスによるホルモン分泌の阻害です。

子どもと言えど、日々ストレスにさらされています。
安心できる家庭環境を作ることもとても大切なことなのです。
ストレスのない生活を心がけたいですね。

サプリメントを上手に使おう

NO1

サプリメントを使うことは悪ではありません。
低身長を改善するためには成長期にある子供の持つ成長する力を十二分に発揮させる必要があります。
そのためには食事に気を遣う、十分な睡眠をとらせることが一番大切ですが、補いきれない部分は上手にサプリメントを利用しましょう!

上のポイントのうち、何が弱いのか、生活状況の中で補い切れていない部分はどこか考えると方法が見つかりますね!

まずはじっくり子供のことを観察をしてください。

こんなサプリメントがオススメです

我が子に飲ませていいものは?と言われたら、やはり安全が第一ですね!
無添加(香料・人工甘味料・砂糖・保存料が入っていない)のものを探しましょう。

そして次は安全なもの!
GMP基準の国内製造工場といった基準をしっかり見極めてください。

子どもでも飲みやすい形状であるというのも大事なポイントですね!
まずいサプリメントは飲んでくれません!
子どもは正直です。

小学校のお子さんにおすすめの「身長サプリランキング」

2017.05.12

中学生、高校生にオススメの「身長サプリランキング」

2016.09.09
この記事を書いた人

書いた人:AKKOさん
低身長の小学生を持つママです。
低身長の治療までもない娘のために、家庭でできることをいろいろ実践しています。

中学生、高校生のための身長サプリ選び

成長期に一気に伸ばしたい!本気の中学生、高校生が安心して続けられる、身長プリメント比較はコチラ。
小学生のための身長サプリメント選び

本格的な成長期が来る前に、伸びる土台を作りたい!安心して子供に飲ませる事のできるサプリメント比較はコチラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です